1: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 01:21:58.44 0
2月26日 17時20分
日本人が所有しながら、戦時中にフランスで接収され所在がわからなくなっていたクロード・モネの代表作「睡蓮」の1つが、パリのルーブル美術館で破損した状態で見つかり、返還されました。今後、東京の国立西洋美術館で修復されたあと、公開される予定です。

国立西洋美術館によりますと、この作品は印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの油彩画、「睡蓮ー柳の反映」で、おととし9月、パリのルーブル美術館の収蔵庫で、ロールに巻かれた状態で発見されました。

縦2メートル、横4メートル余りの大作ですが、損傷が激しく、カンバスの半分程度が失われているということです。

日本の実業家、松方幸次郎が大正から昭和初期にかけて集めた「松方コレクション」の中の1点で、フランス国内で保管されていましたが、第2次世界大戦の末期にフランス政府に接収され、その後、所在がわからなくなっていました。

松方コレクションのほとんどは、戦後、日本に返還され、国立西洋美術館に収蔵されましたが、この作品は返還リストに含まれていなかったということです。

作品はフランス政府から返還され、松方家から寄贈を受けた国立西洋美術館は、ことし4月から修復を進めて、来年6月に予定している展覧会で公開したいとしています。

馬渕明子館長は「『やはりあったか』という思いです。損傷していることはとても残念だが、歴史的な価値は高く、モネや睡蓮の研究に欠かせないものになると思う」と話していました。

no title

スポンサード リンク
3: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 01:37:10.94 0
半分無いのにどうやって直すの?

4: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 01:37:15.02 0
ルーブル美術館は所蔵品の確認に70年掛かるのか

5: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 01:38:03.31 0
来年公開予定か

6: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 01:39:41.04 0
取り上げて70年以上放置とかありえんわー

7: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 01:40:06.87 0
モネもゴッホもフランスじゃたいして価値ない
オルセーで無造作に飾られててみんな素通りしてる
日本人の印象派信仰は異常

12: 2018/02/27(火) 03:18:57.41 0
>>7 それは言い過ぎじゃない?
国立博物館でも、「春信」もスルーされてる。だからと言って、日本で、「春信」の評価が低いとは思えない。

11: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 02:58:15.70 0
あやちょよかったね

13: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 03:32:45.91 0
モネ観たかったら近くのオランジュリーに行くし

14: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 03:41:56.17 0
和田が好きなのはモネじゃなくてマネな

15: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 10:18:03.11 0
モネとマネごっちゃにしたら握手会で説教くらうぞ

16: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 10:20:38.19 0
モネは印象派だけどマネはそれ以前の画家だっけ

18: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 10:27:56.42 0
他にもこんな酷い状態になってるやついっぱいあるんだろうな

20: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 10:41:14.70 0
マネは先輩で絵的にも印象派っぽくないサロン原理主義の写実画家だけど一応は印象派の中に入れられてる

21: 名無し募集中。。。 2018/02/27(火) 11:06:18.56 0
行方不明ならまだしも松方コレクションは燃えちゃったのも多いからねえ

参照元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1519662118/

“"